院長挨拶

院長写真

2015年4月1日、東京関節外科センター昭島整形外科を開院致しました。

 患者さんの求めている診療・治療は百人百様です。患者さんが日常生活を送られている背景や環境(仕事、スポーツなど)はさまざまです。もちろん、要求される治療、めざしている体の状態もそれぞれ異なります。我々は診察時に、患者さん個々人の生活スタイルを想像し必要かつ適切な治療内容を提供することに集中します。
そのためには、確実な診断力と分析、患者さんとのコミュニケーションが重要となります。
また、その病態と治療方針を患者さんが正しく理解しなければ治療効果も期待できません。

一般整形外科はもちろんのこと専門性を必要とする疾患を妥協すくことなく治療に向き合っています。